This Archive : 2008年09月

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
にほんブログ村 子育てブログ 幼児育児へ
にほんブログ村
ウィメンズパーク-ベネッセ-


Category : スポンサー広告 |

辛い乳腺炎

生後61日


母乳育児が軌道に乗るまで
私がお世話になった病院は母乳育児に力を入れています。
だから出産直後からかなり手厚く助産師さんがおっぱいの様子をチェックしてくれました。
幸い私はけっこう母乳がよく出るほうで、産後2日目くらいからおっぱいはパンパンに張り始め、気がつくとパジャマがぐっしょりしているほど。
でも息子はなかなか上手に飲むことができず、すぐに乳首は傷だらけ。バーユでパックしても気休め程度。痛すぎるうえに息子は吸い付きが浅くてうまく吸えていませんでした。
授乳ごとに体重を計ってどのくらい飲めているか確認していましたが、40分くらいかけてもせいぜいプラス20g程度。助産師さんも抱き方とかくわえさせ方とか付きっきりで見てくれたけれど退院まで体重はほとんど増えません。だけど私のおっぱいはとっても張ってしまうので搾乳してもらい張りをとってもらっていました。

退院4日後に母乳外来をうけるシステムになっているので、それまでちょっとでも息子の体重が増えるように傷の痛みに耐えながら頑張って授乳しつづけました。だけど結局体重増加は思わしくなく、直母+搾母で様子を見るようにと・・・。
早速母に頼んでドラッグストアでピジョンの搾乳器を買ってきてもらい、しぼってみると両胸で100cc程度搾ることができました。乳頭亀裂も限界だったので、乳首を少し休ませるためにも搾乳メインでしばらく続けたら1ヶ月検診では退院時より1000gほど増加!乳首もすっかりよくなったので搾乳をやめて直母に戻すことができました。息子も哺乳瓶の乳首で深くくわえる練習ができてたようでいつの間にか吸い方がとても上手に。パンパンに張っててもすぐにやわらかくなるほど上手に吸ってくれるようになりました。
そんな感じで乳首トラブルもなく授乳はうまくできてると安心していたのですが・・・


乳腺炎発症
1ヶ月検診から約2週間後の朝、起きたら、なんとなく左のおっぱいの外側がチクチク痛いなと感じました。張ってるからだと思い重点的に授乳したけれどなんか痛い。保冷剤で冷やしてみたりしたけど痛みはひかずジンジンしてくる一方。
その日は暑いほうだったけれど、夕方急に寒気を感じました。どんどん悪寒がしてきて暑いはずなのに電気毛布を引っ張り出しベッドに丸くなっていたけれど歯がガチガチなるほどの寒気。熱を計ると38度ちょっとあり、乳腺炎かな・・・と思いました。
ダンナにメールして早く帰ってきてと頼んだけれど、その日はどうしても出なきゃいけない送別会。急いでくれたようだけど結局戻ったのは9時頃でした。その頃私の熱は39度くらいでもうフラフラ。病院に電話して状況を説明すると、念のため来てくださいと言われました。
病院につき診てもらうとやはり乳腺炎とのこと。左の乳房の外側が真っ赤に熱を持っていて触られるだけでビリビリ激痛が走ります。助産師さんに詰まりをとるために丁寧に絞り出してもらいましたが、特にどろどろしたような質の悪い母乳は出てこなかったらしく、あまり悪い状態ではないのでとにかく授乳を続けて冷やすように言われました。薬などはとくになしです。
発熱が辛いようだったら、市販の解熱剤なら弱いので飲んでも母乳に影響はないからOKということでした。

乳腺炎の原因は乳腺に古い母乳が詰まって炎症を起こし高熱がでるということらしいけれど、助産師さんによると疲れがたまったりしたときも発症するらしいです。
実家から自宅に戻り約2週間。ひとりで慣れない育児と家事をやるようになって、ちょうど疲れが出たのかもしれません。
結局熱が下がり痛みが引いてよくなるまで3日かかりました。ちょうど3連休でダンナがいてくれたので助かりましたが・・・。


またのちほど発症から良くなるまでの様子を書きます。


にほんブログ村 子育てブログ 乳児育児へ


スポンサーサイト
にほんブログ村 子育てブログ 幼児育児へ
にほんブログ村
ウィメンズパーク-ベネッセ-


COMMENT : 2
TrackBack : 0

育児日記開始

生後56日

7月30日に誕生した息子はあっという間に生後56日を迎えました。
出産するまでの記録も綴ってきましたが、心機一転こちらで育児日記を立ち上げよう思います。どうぞよろしくお願いします。


私は里帰り出産はせず自宅近くの病院で出産しました。
里帰り出産を選択しなかった理由は実家から分娩を扱う総合病院まで距離があったこと、
ダンナに赤ちゃんとすぐに一緒に過ごさせてあげたかったこと、そして出産前も出産後もなるべく一緒に過ごしたかったからです。

8月4日に退院し、1週間ほど母に手伝いに来てもらい、そのまま母と一緒に実家に戻りました。
新生児の移動は自家用車ならOKだと病院で言われたので、片道5時間かけてダンナに送ってもらいました。そして1ヶ月検診前に自宅に戻り、3人の生活のはじまりです。

現在息子は約4500g。最近では新生児微笑とは違う、機嫌のよさそうなほほえみを見せたり、少しずつ表情も豊かになってきました。泣いていない時は何時間見ていても飽きません(笑)

それでもまだ首もすわらず泣いてるか寝てるかという時間が圧倒的に多いです。

完全母乳で育てているのでなかなか黄疸が抜けなかったのですが、やっと最近肌が白くなってきました。
赤ちゃんは生後6週目から成長期に入るということで、うちの息子も急にプクプクしてきて
先週からおむつのサイズも新生児サイズからSサイズにアップです。

生まれてからこの8週間本当にあっという間に過ぎ、特に実家から戻ってきてからは日中一人だし家事もやらなきゃならないから一日がすぐに終わってしまいます。
半日ずっと泣きとおされて食事やトイレもろくにいけなかったり、せっかくのんだおっぱいを全部吐かれたり・・・もちろん睡眠不足です。ダンナが出張の日はひとりで泣きたくなることもしばしば。

先日は乳腺炎になり高熱を出してしまいました(それについてはまたのちほど詳しく書きたいと思います)。

それでも日々成長する息子を見ていると何よりも励みになります。


マイペース更新になるとは思いますが少しずつ初めての育児について記していくつもりです。



にほんブログ村 子育てブログ 乳児育児へ
にほんブログ村 子育てブログ 幼児育児へ
にほんブログ村
ウィメンズパーク-ベネッセ-


COMMENT : 6
TrackBack : 0

プロフィール

りりみー

Author:りりみー
2008年7月に男の子を出産しました。慣れないことばかりですが始まったばかりの育児を楽しんでいます。


いくつになったの


先輩ママがいっぱい

妊婦時代からいつも頼りにしています!経験者のお話はやっぱり貴重です。

ウィメンズパーク-ベネッセ-


かわいい服いっぱい♪

エブミキ年間常設
ベスト3アイテム
期間限定、続々登場の送料無料アイテム♪
ミキハウス


最新記事


最新コメント


月別アーカイブ


カテゴリ


FC2カウンター


ベビーザらス


カレンダー

08 | 2008/09 | 10
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -


メッセージを送る

公開されず直接送信されます

名前:
メール:
件名:
本文:


夕飯作りの味方!

手早く簡単、栄養バランスOK★ベネッセの食材宅配★


RSSリンクの表示


リンク

このブログをリンクに追加する


QRコード

QRコード


Copyright © 一緒に歩こうね☆ All Rights reserved.
Designed by サリイ  Illustration by ふわふわ。り  
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。